sekigaisen11.gif

sekigaisen12.gif

建物の雨漏りの箇所を確実に突き止めるのが困難なケースが稀にあります。それは、屋根の勾配や傾き、雨風の吹く方向、建物本来の弱い箇所、経年劣化で傷んでいる箇所などなど、雨漏りの原因は色々と考えられます。経験を積んだ人であっても、すぐにその原因を突き止めるのが難しいことも多々あります。

当社も雨漏りの原因や箇所を数々補修してきましたが、それでも苦心する事があります。そんな時には赤外線カメラを用いて検査してやると確実に原因を突き止める事が出来ます。検査方法は建物や雨漏り具合によって異なってきますが、いくら対策対処しても雨漏りがいっこうに改善出来ずにお困りの方は是非ご相談下さい。

sekigaisen01.jpg

赤外線調査は雨漏りだけでなく、建物の断熱性や遮熱性なども調査することが可能です。外壁や屋根などの、どの箇所にどの様な対策が必要なのかをビジュアルで把握する事が出来ます。赤外線調査結果を用いて、理想的な塗装システムを組んでいく事も可能です。

 

sekigaisen02.jpg

実際に、どの様に雨漏り箇所を把握できるかを説明します。赤外線カメラで撮影すると、赤い色の箇所ほど温度が高く、青い箇所は温度が低く写ります。左写真では、A1^A2へ青い筋があるのが確認出来ます。それとA2箇所付近が他よりも青くなっているのが確認出来ます。この箇所が現在雨漏りの原因箇所と分かります。A2箇所付近が青くなっているのは雨水が中に溜まっている可能性も考えられます。右写真では、A3の箇所に縦に大きく筋が入っているのが確認出来ます。ここが雨漏り原因箇所と確認できます。

こうして赤外線カメラで撮影して雨漏り原因箇所を突き止める事が出来ます。そして、この検査結果をもとに、どの様に補修を行うか、再発防止のためにどの様な塗装システムで行うかを判断していきます。こうして赤外線カメラを利用することで有効に外壁や屋根の塗装や防水を行っていくことが出来ます。

 

sekigaisen03.jpg

部屋内からの雨漏り箇所を撮影する事も出来ます。こちらは屋根に水を撒いて、その水が天井のどこにどの様に出てくるかを赤外線カメラで撮影したものです。写真1が現状で、水を撒いて降りてきた水が写真2になります。写真2から分かる事は、水滴が数カ所ある事から相当な水が降りてきている事と、水滴の集まりの位置関係から、天井上に柱か何かが入っていて、その柱をつたっている可能性が高いという事も判断できます。

このように、外側からだけの赤外線調査だけでなく、部屋内や室内からも調査する事で、雨漏りとなっている原因をより確実に突き止めていく事が出来ます。もちろん、その原因が分かれば、それに対応した処置や補修が必要となります。

 

sekigaisen04.gif

雨漏りの原因を突き止める雨漏り調査と、外壁の断熱測定に軸を置いた検査プランです。この検査では、雨漏り原因とっている箇所や要素を確実に特定します。また、サーモグラフィで映される画像から断熱測定も平行して行えます。その結果を調査書としてお客様に提出させて頂きます。

その調査書を元にした、最適な塗装防水システムも無料でプランニングする事も可能です。例えば、雨漏りをしている原因を精査して補修を行い、その後に再発しないような塗装や防水を行う方法などをプランニング出来ます。

また、当社にて塗装、及び、防水を施工する場合は、赤外線雨漏調査費用はサービスとさせて頂きます。この赤外線雨漏調査では、雨漏原因の特定と、断熱効果測定といった、塗装や防水に特化したプランとなっています。建物の耐震測定や非破壊測定などは含まれません。

 

sekigaisen05.gif

赤外線カメラで調査できる全ての調査を行えます。検査内容によってコストは変わってきます。建物の現状を細かく知りたい方はご利用下さい。こちらのプランには下記の項目が含まれます。詳しくはお問い合わせ下さい。

非破壊検証/漏水検査/壁内結露診断/断熱性能/補強材検証/壁内部検証/セメント強度検証/腐食発見/外装材含水状況/他測定

昭和55年創業以来、大阪を中心とした京都/兵庫/和歌山/奈良/滋賀で多くの実績を残しています。それに伴った塗装知識や経験は、お客様のご要望に応えられると思っています。塗装工事に関する相談や見積もりは無料ですので、お気軽にご相談下さい。
施工範囲:大阪府/京都府/兵庫県/奈良県/和歌山県