鉄筋住宅塗装6(奈良県生駒市)

2012年1月17日 Posted in 外壁 Posted in 戸建住宅 Posted in その他

7.JPG

これが補修していくパイプの部分です。どうやらパイプの接合部分が腐食しており、そこから雨水がボトボヨ落ちて軒天をダメにしていったようですね。

補修方法として、当然その腐食箇所のパイプをカットして、再度新しくパイプを入れ替えていきます。そして、念のために接合部に接着剤を増し打ちしておきます。これで完璧になります。

ここまで劣化していたのは、この建物が数年の間放置されていたためです。特にベランダ土間下などは気をつけておかねばいけません。もし、これ以上劣化しておればもっと大規模な補修が必要になるので注意が必要です。