ホテル厨房防水工事2完工(大阪市)

2012年2月29日 Posted in その他 Posted in その他

IMGP0860.JPG

昨夜から交代制で取りかかっている作業も、やっと終わりになります。暖房と換気扇をフルにまわして、速乾型防水材を使用したから出来る技ですね。ホテルの厨房なので、休む事が出来ないため、どうしてもこういった日程になってしましました。僕含めてスタッフ全員がクタクタですね。

さて、防水ですが、セメント素地が見えている箇所は油面プライマーを使用したり、汚れや捲れのないところは密着プライマーを使用したりして下塗りを行い、中塗に防水材をローラーで塗り、その乾ききる前に珪砂(けいさ)を撒きます。こうする事で仕上がり面に珪砂の凹凸ができ、滑り止めになるからです。

そうして、中塗の防水材が乾ききったら、上塗りの防水材を塗って終わりになります。写真ではわかりづらいのですが、防水表面上に凹凸があり、これがキッチリとすべり止めになっています。

この珪砂を撒くのが意外と難しく、均等に撒いていかなければいけません。どこかに偏ったりすると取り返しがつかなくなるので、かなり神経を使う作業になります。

以上の工程を踏んで終わりとなります。36時間ぶっ続けの労働はスタッフ達も疲れたことでしょう。おつかれさまでした。