廊下土間防水2(大東市)

2012年2月15日 Posted in マンション Posted in その他

DVC00034.JPG

昨日にガソリン式高圧洗浄機を用いて高圧洗浄しておいたので、本日と明日は下地補修を行なっていきます。写真にあるグレーの箇所がクラックをシーリング材で補修した箇所になります。

こちらの注意点として、このシーリング材は完璧に乾かしてから防水材をかけてやる事が大切です。そうしなければ、シーリング材の本来の意味である埋めるという意味がなくなってきます。半乾きのままだったら防水材をかけた時にカタチが崩れたり、時には変に化学反応しておかしくなってくる事があります。

また、階段のステップに防水材がついてしまわないようにガムテープを貼って養生も同時に行なっていっています。