結婚式場塗装6(大阪市)

2012年2月 6日 Posted in 外壁 Posted in その他

a5.JPG

昨日から取り組んでいる塗装工程となります。時間外作業もあって、どうにか工期工程に狂いなくやっていけています。冬季という時期で、乾きの問題を懸念していたのですが、どうやらそこも問題なくいけそうです。風がそこそこ吹いているから乾きが促進されているのかもしれませんが。

ホワイト仕上げは下地の色が透けやすいので、透けが出ないように数回に分けて厚みを持たせてローラーで塗る事が大切です。ここが職人と呼ばれる腕の見せ所ですね。技術がない人間がすると仕上がりにムラが出たりしてしまいます。

また、ローラーだけでなく、チリ取りと呼ばれる刷毛を用いたダメ込み塗装作業もキッチリとやっていきます。ダメ込み塗装作業とは、写真にあるような開口部を養生している箇所と外壁との取り合い部分をローラーでいってしまうとサッシ周りに塗料が入り込んだりするので、そうならないように刷毛で丁寧に塗る作業となります。