塀塗装 (奈良市)

2012年3月19日 Posted in 戸建住宅 Posted in その他

IMGP1143.JPG

IMGP1137.JPG

1日仕事になりますが、塀の高意匠塗装となります。デザイン塗装と言ったりもします。もともとタイルで作られた塀だったのですが、それをモルタルでしごいて(塗って)平面にして、その上にこの塗材を塗っています。

塗材には、四国化研のベルアートを使用しています。砂状の質感を出すために、これに珪砂と呼ばれるものを混ぜて均等にコテで塗りつけていきます。その塗りあがって乾く前に、串コテと呼ばれるもので写真のようにランダムに模様をつけていきます。

今回は、お客様の要望は素人っぽい模様の仕上げをリクエストされており、そう言われるとすごく難しいのですが、こちら側の判断でこのような少し荒い仕上げの模様づけとさせて頂きました。

実際の仕上がりは、艶もなく、落ち着いた感じで綺麗に仕上がっていますよ。