プレハブ造住宅外壁屋根塗装2(吹田市)

2012年4月20日 Posted in 外壁 Posted in 戸建住宅 Posted in 屋根 Posted in 木部 Posted in 鉄部 Posted in その他

IMG_2232.JPG

IMG_2228.JPG

昨日から、鉄ベランダ撤去の班と、養生マスキングとの班に分けて施工を進めていっています。その養生作業が終われば、外壁のクラック部分へのコーキング材の充填などを行なっていきます。プレハブ造住宅なので大きなクラックはありませんが、所々に隙間が空いていたりするので、そちらをメインにコーキング補修を行なっていっています。

また、スチール部分や木部分がかなり傷んでおり、下塗→上塗×2を行わなければ綺麗に仕上がらない状況です。特に下塗りは木部下塗り専用の塗材を用いてしっかりと下塗りをする事が大切です。でなければ、塗装後数年でめくれてくる可能性が出てきます。