木造3階建住宅塗装4(大阪市)

2012年4月 5日 Posted in 外壁 Posted in 戸建住宅

IMGP1481.JPG

昨日に引き続きシーリング材の入れ替えと、並行して養生マスキングを行なっていっています。今回シーリング材の入れ替えに使用した材料は、変成シリコンのノンブリードタイプのものになります。ブリードとは、充填後に黒くくすんだり、そのまわりの黒く汚してしまう現象を言います。

今夏はこのシーリング材の上に塗膜を被していくのでシリコン材では密着が悪いので使用出来ません。また、ブリードを起こすタイプのものは塗装後に内から黒ずんでくる可能性があるので、これも使用出来ません。

シーリング材を充填する際は、バインダー密着剤を塗布してからシーリング材を充填していきます。こうする事でシーリング材が剥がれにくくなります。