鉄筋RC住宅外壁塗装5(吹田市)

2012年6月15日 Posted in 外壁 Posted in 戸建住宅

IMGP2393.JPG

IMGP2392.JPG

本日はクラック補修を午前中に行ない、午後からは塗装工程に進んでいきます。写真のようにクラック部分にはウレタンシーリング材を充填していきます。この時に注意しなければいけないのが、充填した後にゴムベラでなぞるようにして平らにしてやらなければいけません。そうしないと仕上がり時にその箇所が膨らんでしまうからです。

また、いくらゴムベラでなぞっても充填する量が多ければシーリング材が横に広がってしまい、こちらも上記と同様に仕上がり時に影響してくるので丁寧に適量を充填していきます。