タイル&モルタル外壁塗装2(高槻市)

2013年1月11日 Posted in 外壁 Posted in 戸建住宅

DCIM0364.JPG

DCIM0365.JPG

足場が組み上がったので養生、及び、マスキング作業の工程に進んでいきます。こちらの現場はタイル面の1部からの雨漏りではなく、タイル面全面からの雨漏りになります。

その理由として、新築時に下地モルタルが薄いということと、壁の下地がバラ板で作られているので弱いという2点の原因が考えられます。

特にタイル面においては写真にあるように深型タイルなので、壁面方向への風を伴う天の場合に目地に雨水が多く流れやすくなっています。そういった状況の時には多めの雨漏りになるようです。