マンション外壁防水4 (大阪市)

2016年1月25日 Posted in 外壁 Posted in マンション

下塗りのシーラーがしっかり乾いているのを確認して、セブンSの中塗り塗装に入っています。この中塗りが防水材の基材となります。下塗りは”シーラー(接着剤)”、中塗りは”基材”、上塗りは”トップ”となります。中塗りが雨漏りを止める漏水止めの役目を果たします。上塗りのトップは、その中塗りを紫外線等の劣化から守るトップコートとなります。

ですので、この中塗りが重要であり、厚みを持たせるほど耐久性が向上します。今回はこの中塗りを2回塗りする工程を組んでいます。最終的には下塗り→中塗り1回め→中塗り2回め→上塗り、となり、4防水膜になります。写真の薄白くなっているのが中塗り防水材です。これが乾けば透明になりクリアー防水膜となります。

image2.jpg

IMGP2125.JPG

IMGP2127.JPG